NEWS

2021.02.16

システムフォレスト、協同ファームへPlatio(プラティオ)を導入 養豚場の現場において手書きで行なっていた業務を大幅に効率化

システムフォレスト、協同ファームへPlatio(プラティオ)を導入 養豚場の現場において手書きで行なっていた業務を大幅に効率化

 株式会社システムフォレスト(本社:熊本県人吉市、代表取締役:富山孝治、以下システムフォレスト)は、有限会社協同ファーム(本社:宮崎県児湯郡川南町、代表取締役:日髙 義暢)が、簡単にモバイルアプリを作成・活用できるクラウドサービス Platio(プラティオ)を導入し、「繁殖場ミルク管理日誌」と「肥育場肉豚管理日誌」の運用を開始したことをお知らせいたします。

これまで現場での状況を手書きで紙に記載し、事務所に持ち帰りエクセルに転記入力していた作業が、Platioを活用したアプリの導入により現場ですぐに入力できるようになったことで、「誤記入」や「記入漏れ」を防ぐことが可能になりました。また、現場で入力後すぐにクラウド上にデータ化されることで、作業負荷の抑制につながり業務の効率化につながりました。

 

運用の概要

事務所で管理する「手書き台帳」へ記入していた、肉豚数の日毎推移とミルクの日々在庫数を、現場でのメモを事務所に持ち帰ることなくPlatioで構築されたスマホアプリから、現場でそのまま入力することができるようになりました。スマホへの入力には、できる限り文字入力を避けるために、「選択ボックス」などでワンタッチ化を意識、さらに「必須入力のチェック」を設けた事で、入力の負担低減だけではなく、誤記入や記入漏れを防ぐことを実現しました。

 

繁殖場ミルク管理日誌についての概要

 

肥育場肉豚管理日誌についての概要

 

導入効果

  • 現場において、属人的な方法で記録(記憶)していた数値メモ情報を事務所保管の台帳に記録していたことで発生する、記録(記憶)ミス、計算ミス、勘違いミスがなくなりました
  • 台帳からEXCELへの転記、入力の二度手間がなくなり、作業負担が大幅に低減されました
  • 把握した数値をその場で簡単入力、即時に関連従業員に共有し閲覧できることで、無駄な時間を削減でき現場作業の生産性向上を実現しました

 

今後の展開

今回の業務のみならず、現場に最適なモバイルアプリを活用していただけるよう、これまで人手に頼っていた業務の効率化に向けたDXの推進にPlatioの活用を積極的に提案してまいります。
また、クラウドに蓄積されたIoTデータはもとより、現在運用サポートしているSalesforceに蓄積された顧客情報や販売・売上管理情報においても、データ連携ミドルウェアの「ASTERIA Warp」を活用したPlatioとの入力データ連携を自動化させることで、さらなる現場の効率化を目指します。
システムフォレストは、今後もIoT/AIをはじめとする先進IT技術を活用した取り組みを通じて、農業、漁業、畜産分野においても、様々な団体・企業との連携を図りながら、現状の課題の改善に向けて貢献してまいります。

 

お客様の声 

養豚場においては、従来から現場では紙の台帳へ「子豚の頭数」や「子豚用の粉ミルクの在庫管理」などの記録をし、さらに事務所で保管しているEXCELで作成したオリジナルの帳票へ転記し、台帳管理を行なっていました。
しかし現実には、計算の間違いや記入漏れがあり、さらにもう一度見直しての二度三度手間は「あたりまえ」の事として捉えていました。そこを改善しようという現場の意識が高まることで、Platioの導入が実現しました。
現場にあったオリジナルの台帳を作るというメリットはこれまでと同様でありながら、「捉えたい情報を逃さずに共有したい」「時間の無駄を省きたい」という現場の意識が先に動くことで、農場の「働き方改革」が動き出したように思います。

有限会社協同ファーム
代表取締役 日髙 義暢

      

エンドースメント

アステリアは、協同ファーム様におけるPlatioの運用開始を心よりお喜び申し上げます。
そして、導入・運用を支えていただいたPlatioパートナーのシステムフォレスト様に深く感謝いたします。
ノーコードでモバイルアプリを作成できるPlatioは「現場のDX」を進めるツールとして様々な業種業態のお客様にご利用いただいています。協同ファーム様の養豚場における課題解決にPlatioがお役に立てたことは、自社モバイルアプリによるDXの明確な事例といえるでしょう。
今後とも、システムフォレスト様の卓越したソリューション力とPlatioを組み合わせて、様々な企業の「現場のDX」に貢献していく所存です。

アステリア株式会社
代表取締役 平野 洋一郎

 

Platio について

Platio(プラティオ)は誰でも簡単に自社の業務にフィットするモバイルアプリを作成・活用できるクラウドサービスです。 誰もが自社の業務にあわせて最適なモバイルアプリをノーコードで簡単に作成・活用することができます。 人手に頼っていた業務を効率化し、現場主導のDXを推進します。
※ノーコードとは、コードを書かずにアプリケーションを作成するプラットフォーム や手法のこと

詳しくはこちら
https://www.systemforest.com/service/platio.html

ページの先頭へ