NEWS

2021.03.22

SORACOM パートナースペースの上位認定として新設された 「SELECTED インテグレーションパートナー」に認定されました

SORACOM パートナースペースの上位認定として新設された
「SELECTED インテグレーションパートナー」に認定されました
 株式会社システムフォレスト(本社:熊本県人吉市、代表取締役:富山孝治、以下システムフォレスト)は、株式会社ソラコム(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長 玉川憲、https://soracom.jp/、以下ソラコム)によるパートナープログラム「SORACOM パートナースペース(以下、SPS)」にて2021年3月10日に新設された上位認定「SELECTED インテグレーションパートナー」に認定されました。

SORACOM パートナースペース(SPS)とは
SPSは、IoTでお客様の課題を解決し、新たな活用方法を創出することを目的に、デバイス、テクノロジー、ソリューション、インテグレーションの各専門領域に強みを持つ企業が参画する国内最大のIoTパートナーエコシステムです。
2021年3月現在、SPSへの申請パートナーは700社を超える企業が参画しており、認定済パートナーは119社、うちデバイスパートナー39社、テクノロジーパートナー30社、ソリューションパートナー36社、インテグレーションパートナー14社、そして今回新設されましたSELECTEDインテグレーションパートナー3社という構成です。


上位認定「SELECTED インテグレーションパートナー」について
SORACOMを活用したシステム構築に精通し、多数のIoTプロジェクトにおける実績と事例を持つ企業を認定する「SELECTEDインテグレーションパートナー」として新たに3社が認定されました。
詳しくは以下をご覧ください:
ソラコム プレスリリース
「ソラコム、パートナープログラムを刷新、上位認定のSELECTEDインテグレーションパートナーとして3社を認定」


システムフォレストは、九州・沖縄地方を中心にクラウドの力を活用した地域創生に長きにわたって取り組んでおります。地域産業に密着しながら、様々なクラウドソリューションを導入から運用までワンストップで提供することを強みとし、これまでに多様な企業に対してクラウドソリューションの導入を成功させております。
この経験をもとに、単なるIoT導入ではなく「お客さまの未来を考えたIoTの導入」を目指し、数多くあるデバイス製品やクラウドシステムの選定から、コンサルティング・POC・導入から運用支援までをワンストップでご支援いたします。
ページの先頭へ