NEWS

2021.04.19

ウイングアーク1st株式会社の『Excellent Performer of the Year』を受賞

ウイングアーク1st株式会社の『Excellent Performer of the Year』を受賞

 株式会社システムフォレスト(本社:熊本県人吉市、代表取締役:富山孝治、以下システムフォレスト)は、ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区六本木三丁目2番1号、取締役会長:内野弘幸、以下ウイングアーク1st)により4月15日(木)に開催されました【WARP Conference2021】にてWARP AWARD 2021「Excellent Performer of the Year」を受賞しました。

WARP Awardとは

「WARP Award」は、ウイングアーク1stの製品やソリューションを効果的に提案・活用し、お客様のビジネスを推進させ価値あるシステム構築の実現への協力を行なったビジネス協業企業を表彰するアワードです。

Excellent Performer of the Yearについて

WARP Conference開催の各エリアにおいてウイングアーク1stのビジネスに非常に大きな貢献をした企業
詳しくは以下をご覧ください:ウイングアーク1st からのプレスリリース
ビジネスパートナー 表彰 2021
https://www.wingarc.com/warp_partner/award/

受賞理由

MotionBoard Cloudを使った第一次産業におけるIoT案件を複数件受注し、新たにDEJIRENを組合わせた案件を受注するなど、 ウイングアーク1st の事業へ大きく貢献した実績が評価されました。システムフォレストは、九州・沖縄地方を中心にクラウドの力を活用した地域創生に長きにわたって取り組んでおります。地域産業に密着しながら、様々なクラウドソリューションを導入から運用までワンストップで提供することを強みとし、これまでに多様な企業に対してクラウドソリューションの導入を成功させております。
 この経験をもとに、単なるIoT導入ではなく「お客さまの未来を考えたIoTの導入」を目指し、数多くあるデバイス製品やクラウドシステムの選定から、コンサルティング・POC・導入から運用支援までをワンストップでご支援してまいります。

ページの先頭へ